成就しない恋、失恋を体験する理由

 

人事を尽くして、天命を待つ。という言葉があるように、私は恋愛にも、人間の領域と神の領域があると思うのです。

 

できることは全部やる、それは私たち人間の仕事。

それで叶う恋もあれば、悲しいけれど、叶わない恋もある。

 

叶わなかった恋には、その道のり自体に、必ず自分にとって必要な学びがある。気づきがある。それを見落とさないことのほうが、はるかに大事だと思っています。

人生に無駄なことはひとつもないと言うけれど、それは本当だと思っていて

失恋にどれだけ心を痛ませても、魂にとっては本当の自分に還るための素晴らしい体験であり、学びだったりします。

 

恋愛は人間の永遠のテーマですが、いきいきと自分らしく魂の望むように生きていれば、縁のある人とはどこかで必ずめぐりあうものです。

 

だから決して、失恋をすることがあって心を痛めても、自分がダメだったんじゃないかと、自分を責めるのはやめましょうね。

 

それは体調不良の肉体に、鞭打つような行為です笑💦

 

その痛みを乗り越えて、あなたはもっと素晴らしい恋を体験するのです。

あなたはもっと、理想のパートナーシップを思い描けるようになるのです。

もっともっと、愛ある自分へと進化できるのです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA