インドの予言書「アガスティアの葉」を実際に開いた啓作さんのぶっとび体験談! 

こんにちは、旅人夫婦 嫁の夢子です!

 

最近はYoutubeの更新していましたがブログがぱったりと止まってしまっていました^^;

いよいよ寒くなって、2人とも体調をがっつりと崩してしまったりしていたのですが、ようやく回復の兆しです。

 

今日から私は歌の仕事で旅公演に出ますので、ぶんちゃんは1人お留守番(どこに?)になります。

さて、先日から始まったお友達の啓作さんとの動画シリーズ。

 

人生やスピリチュアルの探求におよそ一億円を使ったとか

 

「アガスティアの葉」その1

「アガスティアの葉」その2

 

 

そもそもアガスティアの葉とは?

 

みなさんはインドの予言書、アガスティアの葉をご存知ですか?

聖者アガスティアが古代タミール語でヤシの葉に書いたといわれる「個人の人生の予言書」です。

 

なんだか怪しいですよね。
でも、予言書って響きがなんだか興味をそそられてしまいませんか?

探偵を使っても到底当てられないほどの内容の濃さだそうです。

 

過去から未来のことまで書いてあるそうで、啓作さんは実際にそのアガスティアの葉を開いたという、珍しい方。

アガスティアの葉は、ある人もいればない人もいて、あったとしてもタイミングでなければ開くことができないそうです。

 

実際にどんなことが書いていて、どんなことが当たっていたのかは動画で語っていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。

 

アガスティアの葉は、昔はインドまで行かなければ開くことができなかったそうですが、今ではなんと日本にいながら開くことができるそうです。

そのお値段は15万円からと、意外と現実的に払える価格ですね〜!

仲介業者ではないですが、ご興味のある方はお繋ぎしますのでご連絡くださいね。
(ひやかしはご遠慮ください)

ご連絡はお問い合わせフォームまたは公式LINEよりお願いいたします!

 

私たち夫婦もいずれ申し込んでみたいと思います♬

 

 

<御鏡プロジェクト公式LINEアカウント>
主に旅人夫婦の夢子がお送りするLINEアカウントです。
公式LINEメンバー限定のイベント情報や旅の近況コラムをお届けします♬
友だち追加

うまくいかない方はこちらから↓↓
http://nav.cx/1Od5tj6

 


最後まで読んでくれてありがとう!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

TANDEN発声術2代目ボイストレーナー/ミュージカル女優。自分自身とつながり、本当の声で生きるボイスセッションやワークショップを提供しています。御鏡合唱団・音楽劇団ミュージカルパークTOKYO準備中。元宗教二世のおいたちをきっかけに心理オタクに。2019年8月より夫婦で家を手放し旅暮らしはじめました。