夢は絶望から救ってくれる。

こんにちは、夢子です。

暑い日がつづきますが、みなさんお元気ですか?

8/8から8/12はライオンズゲートという宇宙のエネルギーがたくさん降り注ぐ期間です。

なにか変化はありましたか?

 

私は喉風邪をひいてしまい、咳で声帯が炎症を起こし

もう3日以上声が出ない日が続いています。

声が出ないので、ほとんどの仕事ができません。

 

できうる限りの対策と休養をとらせてもらっています。

たくさん迷惑をかけています。

 

 

私は人に迷惑をかけることに対して過剰に心のブレーキがありました。

これでも少しずつ外れてきていたけれど、まだまだ

迷惑かけて申し訳ないな、その分がんばろう。罪悪感義務感を感じてるところがありました。

 

 

でももう今は万事休すで、なんにもできません。

しかもお家もない。けれど連日ホテルに泊まるほどの余裕も正直ない。

さらにね、「家なし生活なんかしてるからだろ」って責められる、と謎の恐れを抱いてました。

 

 

とはいえお手上げ状態で、思い切って人に頼ってみたら、思わぬ優しさを受けました。

私が思ってるよりずっと、人は優しかった。

心底感謝が沸いてきました。

 

 

ああ、「感謝って感情だな」

ってことを思い出したよ。

義務感でも罪悪感でもなく、

相手を幸せにしたい、そんなほっと心あったまる気持ちがわく。

これが感謝だったなって、思い出した。

 

”自分は受け入れてもらえない”って思い込むのって

相手のことみくびってるな、すごく失礼だなってことに気がつきました。

相手の愛や優しさを信頼していないってことだもんね。

 

いつでも自分を裁判官は自分自身、人生とは自分を許す旅だなあと思いました。

 

 

でも、おかげで新たな夢ができました。

母から受け継ぎ研究をしつづけている「TANDEN発声術」を広めること。

 

いきなりなんの話?と思われるかもしれませんが、私はこれまでボイストレーナーとして、文章では歌や声のこと、メソッドなどを説明することは難しくてできない、と思い込んでいました。

 

だから、ほとんどこのブログでも書いてこなかった、というか書けなかったので、もしかしたら「歌、教えてたの?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

私自身も考えもしてなかったことが、フッと頭をよぎり、、

なんとなくこれは私がやることなのだと感じたんです。

この声が治ったら、いつ声がでなくなってもいいようにしたいな。

 

TANDEN発声術とは、丹田を意識的に使う発声法です。

心と身体をつなぎ、本来の自分の声を取り戻し、自分自身を生きるための発声法。

 

TANDEN発声術を伝え、自分の本当の声で歌う喜びを知る人を増やし、一緒にミュージカルをつくる。

音楽劇団ミュージカルパークを全国につくる。

私はミュージカル女優として生き続け、心を動かすような和のミュージカル作品をつくりたい。

 

TANDEN発声術とミュージカルで世界平和を実現したい。

 

(いっちゃった・・・ずっと抵抗感のあった、世界平和)

 

 

私の名前は、夢子です。

ながらく夢がなく生きてきた私だけど、夢を持つことの素晴らしさが腑に落ちたよ。

 

大きな夢を語るとバカにされるって思ってました。

今もちょっとためらってる感じはあるね笑

でもずっと怖くて知らないふりしてたんだ。だから書いていこうと思うよ。

 

 

怖いことは、先に出す、のがマイルール。

 

夢には、人を絶望から救ってくれる力がある。

 

「私は、私を救う」これを信条に必死で生きてきたけど、

これからは「夢が私を導いてくれる」そんな気がしている。

 

 

バカな夢を抱き続けて生きます。

 

あなたの、夢はなんですか?

 

 

 

2019.8.12 夢子

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

TANDEN発声術2代目ボイストレーナー/ミュージカル女優。自分自身とつながり、本当の声で生きるボイスセッションやワークショップを提供しています。御鏡合唱団・音楽劇団ミュージカルパークTOKYO準備中。元宗教二世のおいたちをきっかけに心理オタクに。2019年8月より夫婦で家を手放し旅暮らしはじめました。