自分で自分を救い、幸せにする方法【インナーチャイルドの癒しについて】

こんにちは、夢子です。
私自身の自分の人生を生きる実験で効果のあったものを紹介していきます。

一番におすすめしたいのは「インナーチャイルドの癒し」というものです。
これは全人類必須科目になって欲しいと思うほど、広く伝えたい。

 

インナーチャイルドの癒し

 

 

インナーチャイルド、というと少しスピリチュアルな感じを受ける方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

インナーチャイルドとは、「過去に傷ついた小さな自分」のことを表しています。

 

一言で言えば、まだ癒えてない過去の傷。

 

傷つくというと少し大げさかもしれませんが、私たちは想像しているよりもはるかにたくさんの傷を抱えています。

 

産まれてから今日まで、私たちはあらゆることを学んで生きてきました。

 

 

私たちが常識だと思っていることのほとんどは、自分自身の価値観によるものではなく、親や世間、社会からこうあるべきと思い込まされたものです。

 

 

 

私は昔、宗教二世の影響で生きづらさに悩んでいたころ
「洗脳されているのは自分だけだ、自分だけがどこか思考がおかしいんだ」と思っていました。

 

しかし、トラウマが癒され、洗脳が解けてきたころにわかったことは、

「自分だけではなかった」ということ。

 

みんな親や、世間、社会、会社、メディアから影響をうけた独自の洗脳の中で生きていて、多くの人がその事実に気付かないまま生きていました。
思えば当たり前のことですが、当時はこのことが本当に衝撃的でした。

 

洗脳というと、少し聞こえが悪いかもしれませんが、人はみなそれぞれが持っている信念(固定観念・思い込みと同義)に基づいて、生きているということです。「他人の人生を生きている」とも言えます。

 

それには過去の傷ついた経験が関係しています。

 

傷つかずに生きている人はいません。
大人になるにつれて、傷を隠すことが上手くなっていきます。
ですが、この傷は人生のどこかで癒すタイミングにきます。

 

 

インナーチャイルド(過去に傷ついた自分)がいない人はいませんし、価値観がありつづける限り、つまり生きてる限りなくなるものでもありません。

 

もし、今あなたが人生にどん詰まりを感じていたり、はっきりと理由のわからないモヤモヤに苛まれていたり、もしくは過去の後悔からなかなか抜け出せずにいるという方は、インナーチャイルドの癒しをおすすめしたいと思っています。

 

 

 

心の奥底で、過去に傷つき、感情を解放できないままになっている自分自身(インナーチャイルド)が、自分らしく生きることや天命に生きることにブレーキをかけているからです。

 

 

 

本当は自分は何が好きで、何がやりたくて、どんなことがあれば幸せなのか。

これはインナーチャイルドが知っています。

 

続きます〜

 

 

<夢子LINE@>
最新情報・限定情報・コラムが届きます。
友だち追加

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

TANDEN発声術2代目ボイストレーナー/ミュージカル女優。自分自身とつながり、本当の声で生きるボイスセッションやワークショップを提供しています。御鏡合唱団・音楽劇団ミュージカルパークTOKYO準備中。元宗教二世のおいたちをきっかけに心理オタクに。2019年8月より夫婦で家を手放し旅暮らしはじめました。