感情との付き合い方で大切なたった1つのこと【インナーチャイルドの癒し】

愛するあなたへ。

 

とてもシンプルなお話。

 

私たちが人生において欲しいもの。

それはずばり、感情です。

 

 

例えば、あなたに

・夢は何ですか?
・やりたいことは何ですか?

と質問すれば、

 

お金持ちになりたい、起業家になりたい、医者になりたい、保育士になりたい、教師になりたい、歌手になりたい、結婚して子供を産みたい、旅をしたい、自分の店を持ちたい、、、、、

などなど、その人の数だけ多様な答えがあると思います。

 

なりたい職業や、やりたい事柄は、そのひとの好みです。

しかし、共通してることは、その夢を通して、味わってみたい何らかの感情があるはずです。

私たちは、その感情が欲しいのです。

 

 

もちろん、私たちはポジティブな感情が欲しい。

 

 

ポジティブな感情とは、達成感、安心感、愛、喜び、ワクワク、やる気、情熱、楽しいなどですね。

 

 

では、そのポジティブな感情があると、どうなるのでしょうか?

 

 

ちょっと想像してみてください。

 

 

 

 

できましたか?

 

 

 

 

 

 

「はぁ〜、幸せ♡」

 

って感じたのではないでしょうか。

 

 

 

そうなんです、ただ私たちはシンプルに幸せ♡って感じたいんですよね。

 

 

 

では反対に、なにがあると人生が辛くなるのでしょうか?

 

 

ハイ、ネガティブな感情ですね。

 

モヤモヤ、怒り、悲しみ、寂しさ、孤独、罪悪感、絶望感、無価値感などの、ネガティブな感情に支配されると、人は「不幸だ・・・」と感じます。

 

 

だから、ネガティブな感情にふりまわされてしまいそうなとき、人はなんとかしてポジティブになりたい!!と思う。

 

ここで一つ注意を向けて欲しい。

あなたは、ネガティブな自分を「ダメ」だと思っていませんか?

 

ポジティブな感情=良いこと

ネガティブな感情=悪いこと

 

という、ジャッジメント、裁きが入っていませんか?

 

 

私たちはまず、感情に対する捉え方を変える必要があります。

 

過去の私のように、本当は苦しみや悲しみを抱えてるのに、ポジティブでいることが良いこと、善だと考え、「いつもハッピー!ルンルン♫最高に充実してます!」と、無理して笑ってませんか?

 

 

感情と判断を切り離してください。

 

感情は、ただ在るだけです。

なんの意味もありません。

 

 

ただただ、私たち人間は、

ポジティブ感情=幸せ!

ネガティブ感情=辛い!

と感じてるだけ。

 

 

だからどうか、怒ってる自分も、孤独感に苛まれる自分も、悲しみにくれる自分も、許してあげてほしいのです。

自分を嫌いなままでもいいですから、否定しないでください。

それがジャッジメントをしないということです。

 

 

ポジティブもネガティブも「含む」ということです。

 

私はこの含む生き方を、全肯定と呼んでいます。

 

 

インナーチャイルドの癒しは、全肯定の道。

 

 

<夢子LINE@>

最新情報やコラムが届きます。
友だち追加


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

TANDEN発声術2代目ボイストレーナー/ミュージカル女優。自分自身とつながり、本当の声で生きるボイスセッションやワークショップを提供しています。御鏡合唱団・音楽劇団ミュージカルパークTOKYO準備中。元宗教二世のおいたちをきっかけに心理オタクに。2019年8月より夫婦で家を手放し旅暮らしはじめました。